健康に生きる

脂肪肝対策用のサプリの効果的な利用法について

脂肪肝は毎日の食べ過ぎや飲み過ぎなどの栄養過多によって、肝臓に中性脂肪やコレステロールが蓄積されてしまった状態のことで、主に30代・40代以降の人に多い疾患です。肝臓は「沈黙の臓器」と言われるほど、相当状態が悪くなるまで自覚症状が出づらい臓器なので、もし脂肪肝が疑われるならば、早めに対策をして肝臓をケアしてあげることが大切です。今日では効果的に脂肪肝を改善して肝機能を高めるサプリがたくさん作られています。今回はサプリを有効に利用して効率的に肝臓を元気にするために大切なことをご紹介します。

知っておくと役に立つ豆知識

脂肪肝を改善するには、お酒を減らすこと、食生活の見直し、適度で継続的な有酸素運動の3つが大切です。まずこれらを実行して生活習慣を抜本的に改善しましょう。そしてこれらに加えて良質なサプリを毎日しっかり摂取することで、一層サプリの効果が増します。現在、非常に数多くの種類の脂肪肝対策用のサプリが発売されていますが、その中でも特に効果があるとされている成分は、オルニチンとタウリンです。オルニチンは肝臓でアンモニアを代謝して解毒する働きがあります。これにより肝臓の疲労を回復させ肝機能を高めてくれます。また、タウリンは胆汁酸の分泌を促進して肝細胞の再生を助けます。このように、オルチニンやタウリンを含んだサプリは脂肪肝の改善にとても効果的です。脂肪肝そのものはそれほど怖い病気ではないので過度に恐れる必要はありません。しかし、脂肪肝の原因になる過食、運動不足、深酒などの生活習慣が脂質異常症や糖尿病と原因が共通していることには注意が必要です。脂肪肝が疑われたら、食事と運動を中心に生活習慣を全面的に見直すことが大切です。そうすれば肝臓だけでなく身体全体が健康になって、楽しく元気な毎日を送れるでしょう。